クレジットカード 審査

初めて海外旅行に行く事になり、クレジットカードがあると海外では便利だと友人から話しを聞きカードの申し込みをしました。

クレジットカードは、周りの人達が所有してたので簡単に自分も持てると考えてました。
しかし、カード会社からは残念ですがと断りの手紙が届きました。

 

審査に落ちるなんて思っていなかったので自分自身かなりショックな事でした。
自分という人間を全否定されたようで、本当に落ち込みました。
そうして自分なりに、審査に落ちた理由を考えてみるとその当時は仕事もアルバイトという立場でもちろん収入は年間100万円以下です。
不安定な状況だったので審査結果が不可になった気がしました。


しかし、その頃はあまり貯金はありませんが借金もゼロでした。
借金が無いという状況でも、通らないという事が審査の厳しさを教えてくれました。
その事があってから、もうクレジットカードの申請をするのはあきらめていつも現金で買い物をしていこうと決めていました。

でも本音では、カードを保有したいと願いながらも自分には無理な事だと考えて我慢している時期が10年間ありました。
その10年の間に、自分自身もアルバイトから正社員になり収入もそれなりに増えていました。
それでも、カードの申請をして以前のように断られる事がすごく恐くてなかなか申請することはできませんでした。

もしもう一度申し込んで、返事が不可ならきっと以前以上に落ち込むと感じたからです。
持ちたい思いとは、うらはらに心の中で迷ってる状態が続きました。

 

 

そんな事を考えている中で、銀行でカードの勧誘をされもう一度だけ申請をしてみようと思い申し込みの手続きをしました。

それでも、カードが手元に届くまではドキドキして待ちました。
これでダメなら、クレジットカードの事は本当にあきらめようと決めていた時にカード会社から無事にカードが自宅に届きました。

 


普通の方なら、当然の事で何も感じないと思いますが、一度審査に落ちた自分には本当にうれしい事です。