クレジットカード 審査

今までクレジットカードを持っていなくても何も不自由を感じていませんでした。

でもある日インターネットで通販を利用した時に、お店の支払い方法を調べていたらクレジットカードは決済手数料が無料であることに気がついたのです。
今までは代引を利用していましたから毎回買い物をするたびに300円以上余計にかかっていました。
10回買い物をすれば3000円円は無駄になりますからこの出費は大きいです。

さっそくカード申請しようと思ったのですが、インターネットで情報を調べていると申し込み時の審査についてたくさんの書き込みを見つけました。
ショッピング向けとはいえカードで買い物をするということは借金をして買うということです。
貸す側としては当然相手の経済状態を知りたいでしょうし、沢山お金を借りて返していない人にはお金を貸したくないでしょう。
私はというと今回はじめてクレジットカードを作ったので恐らく落ちることはないだろうと思ってはいたのですが、生来の心配症なのと、もし審査に落ちたらショックで当分立ち直れそうもないため事前にいろいろ調べて条件を満たしてることを確認してから申し込みました。

 

私の信用情報ですがそもそもクレジットカードに関心がなかったのですから今まで一度も借金をしたことはありません。
ですから多重債務を理由に落ちることはないでしょう。


収入ですが決して多くはないにしても人並な生活を送れているので大丈夫ではないかと考えました。

気になるのが勤続年数と居住年数です。
最近年老いた母親が心配になったので同居することにしたのです。


それと同時に転職もしましたからこの事実が審査に影響するのが気になったのです。

引っ越しも転職もやましい理由ではないので大丈夫だろうとは思うのですが、審査する人はこちらの細かい事情なんて知らないでしょうから心配でしたが、これらの条件で申し込みしました。

 

それから一ヶ月後審査は無事通りカードが届いたのです。
もし落ちていたら社会人として失格の烙印を押されたかと落ち込んだことでしょう。
海外ではこのクレジットカードを持てない人間は信用されないとも聞きましたのでホッとしました。
今ではこのカードが大活躍しています。
代引手数料が0になりポイントも付いて大変なお得感です。

 


くよくよせずもっと早く作っておけば良かったです。